あじゅまの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS かんペーちゃん、緊急開腹手術 @  

<<   作成日時 : 2011/12/24 20:53   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

デッキ工事は、発注部材の間違いで、材料待ちとの事で中断してます。
ま〜寒いし、年内に完成して貰えれば、まーいいかっ・・・という矢先

12月22日
かんぺーちゃんの右腹に、大きなしこりを発見、
12月23日
翌朝一番で病院に行きまして、午後から緊急開復手術となりました。

お腹の毛を剃ってみたら既に黄疸症状で皮膚が黄色になっていて、
お腹を開いてみたら、げに恐ろしいコトになっておりました。

胃があるべきところに無く、見えない。どこにあるのかと引っ張ってみたら、横隔膜に穴があいており(=横隔膜ヘルニア)その穴の中に胃と肝臓の半分以上が入っていたのです。
胆管閉塞を起こし、その結果黄疸を引き起こしていました。
私が、見つけた右腹のしこりは、大きく腫れ上がった胆嚢でした。
手術中、私も傍で説明を聞きながら見ましたが、3時間半に及ぶ大手術でした。
術後3日間位は絶対安静状態で、様子をみている状況です。
12月24日
朝と夕方、様子を見に行ってきましたが、お腹の傷跡姿は痛々しいですが
回復に向かっているような気がします。

なぜ?こんなことに(横隔膜が破れて穴が開くような)コトになっていたのか?訳が判らず。。。
先生が仰るには、
「この子少し前に交通事故に遭ってますね。?又は何か強い圧迫か衝撃を体に受けて、その衝撃で横隔膜に穴が開いたと考えられます。、その穴をふさぐように胃と肝臓が吸い込まれて今日まで生きてこれた」と

え〜〜〜〜っつ?
交通事故と言っても、外傷は何もないのです。憶測含めて、続きは次回という事で。。。とにかく、

かんちゃんは、今、ちいさな体で生きるために戦ってます。
我が家の、今年のクリスマスはそんな状況です。

デッキ工事が完成した時、かんちゃんも戻ってきてくれるといいのですが。

画像

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
かんちゃんガンバレ!
クリスマスだし!絶対大丈夫だよ!
タフィー104
2011/12/25 10:04
せっかく家猫王子さまになったのに大変なことになりましたね。でも発見してもらって、手術。 きっと回復しますよ。
What's up?
2011/12/25 10:14
タフィーさんこめんとありがとうございます。
そうですね!クリスマスだし、だいじょうぶデスよね(^з^)-☆
来年のクリスマスはタフィーちゃんのように赤いサンタさんの衣装着せて写真撮りまくりたいなー(^-^)/と思ってます。
Chie
2011/12/25 10:58
What's upさん、コメントありがとうございます。
ハイ、良くなってくれると思いながら、今日も午後から病院に行ってきます。
野良のままだったら、寒さと病気で死んでたも思いますが、この子ひょっとしたら、生きるためにうちにきたのかな〜と。
それなら、私も、がんばろ〜じゃないの!?治療費がいくらかかろうと。ってな心境デス。(^^;;
Chie
2011/12/25 11:44
ちえちゃんの言うように、かんちゃんはちえちゃんのお家なら生きられる!助けてもらえる!とわかっていたのだと思います。

読んだだけですごい症状だと思うのに、ちえちゃんと出会えたあと、ひなたぼっこなどのかわい表情をみせてくれて癒してくれていただなんて、かんちゃんはけなげだし、頑張り屋さんですね。

かわいそうに。どこの誰がかんちゃんをはねて放置したんでしょう。
こうして書いているだけでやばい、涙が出てきます。

かんちゃん、頑張れ!!
エルダー
2011/12/25 12:26
えるちゃん、ありがとう〜。大変な時って励ましが有難く心に沁みるモノですね。。
午後様子を見に病院へ行ったら、まだ酸素室には入っているものの、回復基調にあるようで、先生もほっとしたと仰ってたそうです。
やれやれ・・・・なんだか張ってた気が弛んだのか?涙が出てきましたョ・・・
この頃特に涙腺ゆるいんだから、勘弁してよー
chie
2011/12/25 18:40
人一倍涙もろいAnne.
どんちゃんがかんちゃんの頭「いい子・いい子」して
舐め舐めの写真、見ただけでもう駄目。
きっと猫心に悪いのが判ってたんじゃないかしら。

でも運のいい子と思いましょうよ。
きっと大丈夫!!
神様にも仏様にもお祈りしましょ
Anne
2011/12/25 20:14
Anneさん、コメントありがとうございます。
そうですね。仰るとおり運のいい子なのかも知れません。
かんちゃんはどんの後にくっついて真似ばかりしてましたが、どんちゃんは性格も体格(6.5kg)もBoss猫タイプなので、最初は弱弱しいかんちゃんを鬱陶しく思っていた様子でした。オス同士だし相性悪いかなーと思ってましたが、気が付くと舐め舐めしてあげてるどんの姿に、Oh!惚れ直しちゃうな〜と。*^^*
動物ってコトバ以上に何か強いコトバを発し合うのかも知れませんネ。
chie
2011/12/25 21:08
かんペーちゃん、緊急開腹手術 @   あじゅまの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる