あじゅまの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS カリブの海賊日記 D Grand Cayman

<<   作成日時 : 2012/06/11 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

東京も梅雨入りして、紫陽花がきれいですねー
ところで、昨晩のBS朝日『世界の船旅』の特別番組ご覧になりました?

 「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー2011」の総合1位が、「飛鳥U」って、ソレはどうなのぉ〜!?
みたいな気にはなりましたが。。^^;; でも、南極でペンギンを見たり
クルーズには様々あるという事がわかったし、大きな客船が次々出てくるだけで喜べる私としては久々に愉しみなTV番組でした。

まづは、カリブ海旅行記、ちゃ〜んとまとめたいと思いま〜す


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 

5th day

A.M7:00 グランドケイマン 入港
カリブ海北部に浮かぶ英国領ケイマン諸島、息をのむほど美しい海と
サンゴ礁が広がるジョージタウンは世界中のダイバーの憧れのスポット。
画像

私、この海を眺めた時、あ〜〜本気でスキューバのライセンスを取りたい!と思いましたけど。。。
帰国して、時間が経って、PCの前で旅行記書きながら写真を眺めてると、浮き輪でぷかぷか浮いてるだけでも、じゅうぶん愉しそうでいいわネーという弱気になるから不思議。いかん、いかん・・・
ヒトは現地に行って、実際モノを見て、体験することで、感覚を刺激され、行動することができるのネ。。

出港時刻16:00まで 自由行動の日、何をして過ごしてもいいのです。
私達は船会社主催の寄港地ツアー(エクスカーション)を申し込みました。

・Stingray Sandbar(アカエイ), Hell &Turtle Farm Experience
港を出発してセブン・マイルビーチを通り、海亀の養殖場→ヘル(地獄という意味ですがコレ、最低〜でした^^;;)→スティングレイシティーから20分ボートに乗ってサンドバーに到着後アカエイ(Stingray)に触ったり餌付けなどをしたりできます。
(約4時間半・一人$70 ・レベル中級)

画像

110000トンのCarnival Freedomは港に入れないのでテンダーボートで渡ります。

画像


港について遠くのCarnival Freedomを眺めると
僅か1週間でも、なんだか、自分の家(Home)に見えてくるから不思議です。
行ってくるからね〜〜〜待っててね〜みたいな気持ちで眺めるこの光景が、
私は妙に好きなんですよね〜。


画像

セブン・マイルビーチ


画像

海亀の養殖場

画像

アカエイに餌付け これは、なかなか おもしろいですぞぉ〜




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
久しぶりにお一人様の今宵。
優雅じゃのぅ・・・
少女のような表情、カリブ海でこんな体験した後じゃぁ、物欲なんて飛んで行くんでしょうねぇ
すでに「慢性クルーズ病」に感染しましたか。
伝染率が高いので、未経験の私まで罹りそう。

そりゃぁ、テレビもいいけれど、
「百聞は一見にしかず」という言葉は、↑の写真の為にあるんでしょうね。フムフム
Anne
2012/06/11 22:14
昨夜、ラジオでクルーズの船長のインタビューの話を聞いていました。船長は寄航、出港の時に安全な所にでるまで完璧に指揮することが一番だが、お客様の様子を感じ取ることもとても大事だとか。お客様の人生体験を聞くのも大きな楽しみだとか。面白かったです。
What's up?
2012/06/12 08:56
Anne様、久々に優雅なおひとり時間に、コメントありがとうございますネ
Anne姐さんは流石、するどいナ〜深い!!と思いましたのは仰るとおり、なぜか、物欲なんて無くなっちゃうんですョ〜。それが、現在の普段の生活の中でも続いていて。。。小さなプランターに実り始めたトマトちゃんとか、キュウリとか、花々とか、ああ〜お金は無いけど普通に暮らせて、貧乏暇なしでもこんなオバサンに仕事を下さって。。。1年に1回クルーズに行ければ、それで十分じゃないの。という気になれるから不思議なんですゎ。昔、物欲の塊みたいなオンナだったのに
chie
2012/06/12 12:00
What's upさん、コメントありがとうございますネ
それ、ひょっとして、ラジオ深夜便ですかね?
聴きたかったですぅ〜。
お客様の人生体験を聴きながら、航海ですか。
オトナの時間ですね〜いいなあ〜
chie
2012/06/12 12:13
ちえちゃんやAnneさんのような軽妙洒脱な文章をかける域には達していない私なので、お二人のかけあいコメント楽しく読ませて頂いています。

そうそう船って、我が家に帰るって気分なんですよね。
連泊のホテルでもそんな気分にはなれないのに。
きっと船って海に浮かんでいるので、船から移動できないから、頼るしかないのね。
ホテルだとほいほいと外へ出られるので、今一つ、頼りがいが無いでしょ?!

物欲というものではなく、ほんのちょっとした喜びがあれば幸せというのは、いいもんですよね。

お野菜が日々大きくなる幸せ
次の旅行先をあれこれ考える幸せ
カリブの海を海賊船で荒らしまわる幸せ(おいおい、誰の事?)
自分や旦那様の検診結果がまずます良かったという幸せ
家族や愛猫が今日も元気で過ごせたと言ういう幸せ
お友達がコメント入れてくれる幸せ

それにしてもすごい数の亀ですね!


エルダー
2012/06/12 21:18
エルちゃん、コメントありがとうございますネ。
軽妙洒脱な文章をかけるのはAnne姐さんとエルちゃんでしょーが。読書量の違いはあらゆるところにちゃんと表れるナ。今さら隠しようも無い(><;;)

そうですネ、健康でごく普通の暮らしが送れるだけで有難いと、本気で思うのよねえ。。歳のせいなんだろうか?
エル君のこと、いつも気にかけてます。
chie
2012/06/13 00:30
カリブの海賊日記 D Grand Cayman あじゅまの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる