アンティークランプの修理

コレ、ふる~いアメリカ製のスタンドなんですが、電球を変えようとして、間違って口径の違う電球を入れてしまったら、バチバチっと!!火花が飛んで、ショートして黒こげになってしまった!
そこで、修理に出すことに。 

画像


ついでにアメリカ製のスタンドのコンセントはオスとメスがあって、日本のコンセントには入りにくかったので日本向きに変えてもらって、
コードもビニールで古かったので、アンティークっぽく布製に変えることができると知って、こんな風にリニューアル。

画像


ところで、スタンドの横に置いてあるカレンダーの絵のアップ ↓ なんですけど・・・
これ、ナント 刺繍作品なんです。。素晴らしいでっしゃろ?素晴らしいセンスと技術の持ち主だと、私感動しました。

画像

ぴ・らびさん制作


やっぱり手作業とか古いモノとかっていいなあ~~

アンティークランプの修理(有)オールウェイズ→ 
ここ、なかなか良いお店でしたョ。。スタッフの女の子も感じ良かったし。お弁当男子の子も真面目そうなイイ感じでとっても好感もてましたわ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック