カリブの海賊日記 ⑤ Grand Cayman

東京も梅雨入りして、紫陽花がきれいですねー
ところで、昨晩のBS朝日『世界の船旅』の特別番組ご覧になりました?

 「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー2011」の総合1位が、「飛鳥Ⅱ」って、ソレはどうなのぉ~!?
みたいな気にはなりましたが。。^^;; でも、南極でペンギンを見たり
クルーズには様々あるという事がわかったし、大きな客船が次々出てくるだけで喜べる私としては久々に愉しみなTV番組でした。

まづは、カリブ海旅行記、ちゃ~んとまとめたいと思いま~す


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ 

5th day

A.M7:00 グランドケイマン 入港
カリブ海北部に浮かぶ英国領ケイマン諸島、息をのむほど美しい海と
サンゴ礁が広がるジョージタウンは世界中のダイバーの憧れのスポット。
画像

私、この海を眺めた時、あ~~本気でスキューバのライセンスを取りたい!と思いましたけど。。。
帰国して、時間が経って、PCの前で旅行記書きながら写真を眺めてると、浮き輪でぷかぷか浮いてるだけでも、じゅうぶん愉しそうでいいわネーという弱気になるから不思議。いかん、いかん・・・
ヒトは現地に行って、実際モノを見て、体験することで、感覚を刺激され、行動することができるのネ。。

出港時刻16:00まで 自由行動の日、何をして過ごしてもいいのです。
私達は船会社主催の寄港地ツアー(エクスカーション)を申し込みました。

・Stingray Sandbar(アカエイ), Hell &Turtle Farm Experience
港を出発してセブン・マイルビーチを通り、海亀の養殖場→ヘル(地獄という意味ですがコレ、最低~でした^^;;)→スティングレイシティーから20分ボートに乗ってサンドバーに到着後アカエイ(Stingray)に触ったり餌付けなどをしたりできます。
(約4時間半・一人$70 ・レベル中級)

画像

110000トンのCarnival Freedomは港に入れないのでテンダーボートで渡ります。

画像


港について遠くのCarnival Freedomを眺めると
僅か1週間でも、なんだか、自分の家(Home)に見えてくるから不思議です。
行ってくるからね~~~待っててね~みたいな気持ちで眺めるこの光景が、
私は妙に好きなんですよね~。


画像

セブン・マイルビーチ


画像

海亀の養殖場

画像

アカエイに餌付け これは、なかなか おもしろいですぞぉ~




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック