若くして死ぬということ

乳がんで入院中のKちゃんのお見舞いに行った。

病室のドアを開けたら、若い時のKちゃんそっくりのお嬢さんが、足をさすっていた。

胸のしこりを自分で発見してから、手術と抗がん剤は、拒否して、自然治癒能力を信じて自宅療養を選んだのは、

彼女らしい。

健康な時から、食や住まい方、生き方全般にそういう選択をする人だったから、

最後まで、自分の考えを貫いたのは立派だ。

心やさしくて、お話のしかたがとても素敵な女性



「会いたい 」と病床からメール。「すぐ行くよ」と 親しい友に連絡を取って行ったが、

容体の急変。

今月を越せるかどうか?・・・・・・に絶句。

若い時代を共に歩んだ友人のなかで、オトナになってますます深い話が出来る、

唯一の人だったKちゃんが、どうして、こんなに早くいなくなってしまおうとしているのか?

いい人と天才は長生きできないって、ほんとうなんだ。

凡庸な自分が長く生きることだけが恐ろしいと思う。

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)